投稿

6月, 2017の投稿を表示しています

2017秋 関西東京ワークショップ with エレノア・クリスウェル・ハンナ

イメージ
ハンナ・ソマティクスの現トレーナーであり、エレノア・クリスウェル・ハンナ先生が昨年に続き来日します。2017年10月28日、29日に関西で、11月3日、4日は東京で2dayワークショップを行う予定です。 2016年に東京と札幌でエレノア先生が行ったワークショップはおかげさまで大好評でした。「次はいつ来るんですか?」「また開催するときには是非教えてください」という声をみなさまからたくさんいただきました。エレノア先生もまた日本が大好きになり、日本文化に深いつながりを感じたとのことで、2度目の来日になりました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2017年秋に開催するワークショップは「トラウマ」がテーマです。ソノマ州立大学で40年以上身体心理学を教え、サイコセラピストでもあるエレノア先生の、トラウマに対する見方を、身体の視点から教えていただきます。 トラウマにも色々あります。発達トラウマ、災害トラウマ、虐待などによる心理的・身体的トラウマ。けれども、身体のなかで起こることは、種類問わず、みな同じ―無意識の緊張―です。この無意識の緊張(筋肉の収縮)は、意識化されない限りいつまでも無意識です。 様々なトラウマが、どのようにして身体に無意識の影響を及ぼし、どうすれば意識化できるのか。 そのしくみを理解し、簡単なソマティック・エクササイズで実際にリラクゼーションの効果を体験することで、より効率よく効果的に、身体をトラウマから解放する方法を学ぶことができます。 トラウマは誰にとっても身近にあります。意識してもしていなくても、大きくても小さくても、私たちの誰もが身近に体験しています。またボディワーカーや心理士、援助者であれば、様々なトラウマを抱えるクライアントに日常的に出会うことと思います。私自身、ボディワーカーとして10年間、様々なトラウマを抱える方々と関わってきました。心理的介入のないボディワークがいかに役立つか、ボディワークの役割のようなものをエレノア先生を通して学んできました。 今回はハンナ・ソマティクスというワークだけでなく、エレノア先生ならではの視点を通して、ボディワークにできることをみなさまにも学んでいただけたらと思っています。 詳細 は こちら (日本語)または下のリンクをクリックして