福岡初!2018年7月8日ハンナソマティクスワークショップ

福岡で初めてワークショップやります!

福岡の東洋医学スタジオRei-Zonaさん主宰でハンナ・ソマティクスを教えます。


感覚運動健忘症・心身と脳科学ハンナ・ソマティクスセミナー2018年7月8日(日)



もともと東洋の思想と西洋の思想がひとつになって生まれたソマティクス。
脳科学に基づくハンナ・ソマティクスのすべてを大公開します!


<内容>
  ハンナ・ソマティクスでスキルアップ
 心と身体のつながりを脳科学で理解し、自分のワークをステージアップさせる!
  
  午前の部 座学 10時~12時  慢性的肩こり・腰痛を脳科学で理解する

  午後の部 実技 13時~16時30分 ハンナ・ソマティクスベースエクササイズ
 
<対象>

医療関係者・セラピスト・インストラクター
慢性的に肩こりや腰痛で悩んでいる方
今まで色々試したが効果を実感できなかった方
心と身体のつながりについて興味がある方
身体に関係する事に携わっいる方      

           
<参加費>
  午前または午後の部のみ5000円  
  一日参加 9000円
    申込の際 振込先をお伝えいたします
<定員>
   15名

<申込>
  Rei-Zonaへ電話またはメールにて
   092-406-2840
   reizona123@gmail.com (担当 井手)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ハンナ・ソマティクスワークショップトラウマと身体について

2018年7月7日(土)

感覚運動健忘症の提唱者トーマス・ハンナ博士の哲学と理論に基づいてつくられた「ハンナ・ソマティクス」
トラウマがどのように身体に影響を及ぼすのか、解説と実技をします。
ハンナ・ソマティクスは、慢性的な、無意識の筋肉の緊張を自分でゆるめ、疲れない身体(筋肉)をつくる、「気づきのエクササイズ」です。
筋肉は日々のストレスから意図せず緊張しています。トラウマとなるような出来事も筋肉を知らないうちに緊張させています。この緊張に気づきさえすれば、自ら筋肉をゆるめ、リラックスさせることは可能です。

トラウマにもいろいろあります。発達トラウマ、災害トラウマ、虐待などの心理的・身体的トラウマなど。しかし、身体のなかで起こることはトラウマの種類問わず、程度の差こそあれみな同じです。
そのしくみ―筋肉の緊張とトラウマの関係を理解し、実際に簡単なエクササイズを体験することで、すぐにご自分の技法に役立てることができます。またご自身のセルフケアのためにも役立ちます。

日本で唯一の公認ハンナ・ソマティック・エデュケーター
臨床心理士の 平澤昌子氏 によるワークショップです

〈対象者〉 
      心理に関するお仕事をされてある方
      心と身体の関係に興味がある方
〈定員〉
   15名

〈参加費〉 
   5000円 申込後、振込先をご案内いたします

〈お申込み方法〉
    Rei-Zonaにメールかお電話にて
        092-406-2840
        reizona123@gmail.com  (担当 井手まで)


            

韓国運動学学会にて

先日5月19日と20日に韓国のソウルで行われた
運動学学会でハンナ・ソマティクスのワークショップを
行いました。

アジアキネシオロジー学会が主催です。

韓国ではキネシオロジー(運動学)をヒューマンムーブメントとして
広く捉え、その意味ではソマティクスもキネシオロジーに含まれます。

キネシオロジーについて、ほとんど知識のなかった私ですが
今回、運動領域の多くの研究者や先生にお会いして
刺激的な二日間となりました。


ハンナ・ソマティクスワークショップ in 大阪

4月8日の大阪のワークショップは
以下のように内容と価格を変更してお届けします!



施術にマンネリ化しているセラピストの方の為の
日本で唯一の体を壊さない全く新しいヨガ【ハンナソマティクス】を大公開します!

ヨガ教師、体操インストラクター、整体師、鍼灸師、ジムトレーナー、理学療法士、ボディワーカー、心理士他

メリット:

・すぐにクライアントに教えたくなる

・「伸ばすより縮める」常識の逆をいく身体の緩め方について知ることができる

・身体の緩むしくみを神経学的に理解することができる

・毎日のセルフケアのために使うことができ、短時間で身体をリセットさせることができるようになる

・高齢者や身体の不自由な方、硬い方のために、安全で怪我のない身体の動かし方を指導することができるようになる。



内容:
午前中(10:00~12:00)座学あり

オリエンテーション
神経生理に基づくストレスと脳
座ってできるエクササイズ


午後(13:00~16:30)休憩有
前半 ハンナソマティクスのベーシック:キャットストレッチ
後半 参加者やクライアントのお悩みにあったエクササイズ紹介

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ソマティクスとは?
ソマティクスのソマはギリシャ語で生きている身体、
1960年代にアメリカで、心と身体を一つにする療法としてソマティクスが生まれました。

ハンナ・ソマティクスはフェルデンクライスメソッドから発展した、受け身ではなく能動的に自分で身体を動かすことで、心も身体も楽にする手法です。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ワークショップ日時:
4月8日(日)10時ー16時半

場所:Freestyle Move 大阪府 大阪市 北区 豊崎 3丁目-6-8TOビル 7F


定員に限りがございますので下記お申込み先よりお早目にお申込みください。

料金:午前の部 1500円(当日会場にて承ります)
   午後の部 1500円(当日会場にて)
  


お申込み先:masakohirasawa@gmail.com(平澤昌子)
080-1875-8983(平澤)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークショップ前日に個人セッションも行います。
個人セッションは手技療法で、お悩みに合わせた内容になります。
 
先着3名

時間:①14時ー予約済 ②16時ー予約済 ③18時ー予約済み
個人セッション料金は90分13000円

個人セッションは全て予約済みとなりました。


お申込み方法はワークショップと同様です。

講師 平澤 昌子(ひらさわまさこ)
日本で唯一の公認ハンナ・ソマティック・エデュケーター
臨床心理士。米国カリフォルニア州ソマティクス研究所にてハンナ・ソマティクストレーニングアシスタント。札幌にてハンナ・ソマティクスのワークショップ、個人セッションを行う。依存症の回復施設や北海道ダルクにてソマティクスやヨガを教えている。somaics.jp

札幌ミニワークショップのお知らせ

札幌でミニワークショップを開きます。

ソマティクスとトラウマー身体を感じることはさほど重要じゃなかった!感じれなくても大丈夫!その理由とやり方について。



・ソマティクスは感覚と運動神経をフルに活用して行うエクササイズですが、この秋来日したハンナ・ソマティクスのエレノア・クリスウェル・ハンナ先生との対話を通して、私が認識を新たにしたソマティクスについて、トラウマをテーマにしてみなさまにお伝えします。

・トラウマがあると、自分を守る手段として無意識に身体を感じない選択しています。そのような場合でもソマティクスは適用できます。それは何故かをお伝えします。

・理由がわかると、エクササイズの活用の幅が広がります。ご自身のために、またクライアントのためにより安全に使えます。

・ソマティクスは椅子に座ったままできます。ワークショップでは座ってできるソマティクスと床のワーク両方を行います。

★先日、韓国のトラウマセンター主催の研修会で、ソマティクスを紹介する機会を頂きました。今回のワークショップはその時のプレゼンテーションを元に行います。


場所:札幌市東区北33条東5丁目1-1エクセレムビル4F 

   NPO法人リカバリー

日時:1月20日(土)午後2時~5時まで


料金:5千円


お申込み方法:お問合せ,欄 メールまたはお電話で
masakohirasawa@gmail.com
080-1875-8983(平澤)

動きやすい服装でお越しください。ヨガマットはこちらでご用意いたします。





感謝とお礼

10月の関西ワークショップは無事終了し、エレノア先生、そして参加してくださった皆様と一緒に、奈良の信貴山にて素晴らしいひと時を過ごすことができました。ソマティクスについて初めて知った、トラウマについて認識を深めることができたなど、様々な感想をいただきました。心と身体のつながりについて改めて考える機会になったのではと思います。参加者のみなさま、ありがとうございました!

そして、11月の東京のワークショップは、残念ながら講師のエレノア・クリスウェル・ハンナ先生の急病のため、キャンセルとなりました。たくさんの方からお申込みいただき、また早くからお申込み頂き楽しみに待っていて下さった方々もいましたので、本当に申し訳なく残念に思っています。エレノア先生、無事に帰国し現在は自宅で術後のリハビリと休養をとっております。来年の1月からは、ノバト研究所にてまたハンナ・ソマティクスのトレーニングが始まりますので、その準備に励んでいるとのことです。みなさまからは温かいメッセージをたくさん頂きました。ありがとうございました。


東京のワークショップの参加申込みはまだ受け付けいます。

エレノア・クリスウェル・ハンナ博士をご招待してのワークショップ、
いよいよ間近となりました。

トーマス・ハンナがつくったハンナ・ソマティクス。
私が自分の大切なカラダと全然つながっていないことに気づかせてくれたのは、このワーク。それから、自分のカラダの声をもっと聞けるように助けてくれたのもこのワークです。ハンナ・ソマティクスを教え始めて、多くの人が、やっぱり自分のカラダを大切にすること、カラダを意識することを学んでくれました。

ハンナ・ソマティクスは、私たちが自分らしく、自由に生きていくために、とても大切な知識とスキルを私たちに教えてくれます。

今回のワークショップは、そのハンナ・ソマティクスに人生を捧げてきたエレノア・クリスウェル・ハンナ博士が教えます。

日本でエレノア先生のハンナ・ソマティクスを体験できるまたとない機会です。
ひとりでも多くの方に参加していただきたいワークショップです。

関西はあと数名ですが受付可能です。

東京は会場が広いので50名でも余裕のあるお部屋です。すでに多くのお申込みをいただいておりますが、まだ受け付けております。

お申込み方法は、
masakohirasawa@gmail.com
080-1875-8983
平澤宛てにご連絡ください。

ご連絡後に、こちらから参加費お振込み口座と詳細をご連絡いたします。
ご連絡お待ちしております。



10月奈良と11月東京ワークショップ、まだ申込み受付中です。

先日、心理士の災害支援研修会で講師としてハンナ・ソマティクスを紹介する機会がありました。災害トラウマをリラックスさせる方法として、身ひとつで、いつでもどこにいてもできるハンナ・ソマティクスは安全且つ効果的です。研修会ではっと気づいたのですが、トラウマって災害であれ虐待であれ、筋肉のレベルでは区別なく同じ現象が起こっています。つまり、トラウマの種類に関かわらず、身体のなかでは起こることは同じ、ということに改めて気がつきました。それはアディクションであっても同じです。アディクション・リカバリーでソマティクスを教えて10年になりますが、彼らもまた様々なトラウマ体験がバックグラウンドにあり、だからこそ、ソマティクスのようなリラクゼーションが必要で、効果を感じてくれているのだと思いました。
この秋のエレノア・クリスウェル・ハンナ先生によるワークショップでは、このあたり、詳細にお話ししてくれます。様々なトラウマー発達トラウマ、災害トラウマ、虐待などによる心理的・身体的トラウマなどーが身体(筋肉)にどのように無意識の影響を及ぼすのか、そして、無意識の緊張をリラックスさせるにはどうすればよいのか。そのしくみを理解し、実際に簡単なエクササイズを体験することで、より効果的に、効率よく、身体をリラックスさせることができるはずです。ワークショップ参加申込受付中です。今回は心理・福祉分野の方から多くお申込みいただいております。分野や技法を問わず、その理論とエクササイズを生かすことができます。ひとりでも多くの方のご参加をお待ちしています。、😊